So-net無料ブログ作成

マタニティーシートベルト [出来事]

お腹でも下腹部を圧迫しないでしートベルをつけることができるので、安心して車に乗ることができます。普通に車に乗ってシートベルトをつけると、下腹部が圧迫されるということになりますから長時間車に乗っているという場合にはお腹が痛くなって赤ちゃんにも影響が出ると思います。時代にはマタニティー用のシートベルトというのはクリップでシートベルトの元の部分を止めて、緩めてつけていました。シートベルトの意味はないですよね。シートベルトをつけるのですからシートベルトの働きをしていなければつけている意味はありません。お腹は締め付けないでシートベルトをつけることができますから安心です。下にクッションがあるのもいいと思います。お腹を圧迫しないようにしながらシートベルトを行きます。すからシートベルトがずれてしまわないように固定すればOKです。これでお腹を圧迫せずに、シートベルトが付けられるのでマタニティーの時期でも安心して車に乗ることができて重宝します。
私の友達が、作ったサイトが、和歌山痩身エステになります。もしよかったら、遊びに行って見て下さいね。

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。